京都 柳小路のkyo・miori サロン界隈を歩いてきました。

早春の朝は清々しい光に包まれて、すりガラスから見える

ゆらぎの風景もなかなか好い感じでしたよ。

 

サロンで、お土産やちょっとしたプレゼントに人気なのは

やはり「恋する珠肌はんどくりーむ」とのこと。

https://shop.kyo-miori.jp/shopbrand/ct7/

 

全12柄+時おり季節限定の柄がある中で、今の時期は、

さくらや山吹が選ばれているようです。

ほんのり香るさくらの香りと缶蓋の柄をコーディネートするのも、

この季節ならではの雰囲気がアップして、お洒落ですよね。(^^)

 

ふだん使いに安心して使っている「珠肌はんどくりーむ」、

せっかくなので、スタッフKさんにお願いして、

プロならではの使い方を教わってきました。

 

 

 

【サロンスタッフに習う[珠肌はんど]づくりの秘訣】

 

①まずは指先に、これくらいの量をとってください。

 

②もう一方の手の指先にチョンチョンと取り分け、指先にぬり込みます。

 

③爪の生え際にも浸透するよう、すり込みます。

 

④はんどくりーむを手の甲に伸ばします。

 

⑤手のひらにも伸ばし、円を描くようにすり込んでてください。

 

⑥同じように、反対側の手にもぬります。

 

⑦全体に馴染んだら右ひじ、左ひじにも、

手のひらに残るくりーむをぬってください。

 

以上、スタッフKさんに教わった

[珠肌はんどくりーむ]のぬり方でした。

 

サロンには全商品のテスターがあります。

はんどくりーむも、それ以外の商品も気軽に、

使用感や香りなどお試しいただけますよ。

 

 

水仕事で特に気になる親指の先は、念入りにぬりました。

手がしっとりスベスベになったおかげで、気分も上々です。

 

サロンを出て、柳小路に並ぶお店を意識してみたら、

いつの間にか新しいお店と入れ替わっていたりして‥‥ 新鮮でした。

 

次は火曜日ではない日のお昼か、

夕暮れどきをねらって行ってこよ~(^^)

 

☆柳小路 kyo・miori サロン〔和のエステ・和のコスメ〕

https://kyo-miori.jp/shop-yanagikoji/

Follow me!