秋にもうれしい「恋する珠肌はんどくりーむ」

出かける前、水仕事のあと、夜のお風呂上がりに、私も長らく使っている
「恋する珠肌はんどくりーむ」。スーッと伸びて手肌になじみ、
ベトつかないから、日常のすき間時間に何回も使っています。
缶蓋のイラストがいろいろあって、選ぶのが楽しいのです。

https://shop.kyo-miori.jp/shopbrand/ct7/

kyo・miori サロンやオンラインショップでは、月ごとの花が描かれた
12ヵ月イラストから選べます。実家の母や友人、姪っ子たちには、
それぞれの誕生月のお花を選んで喜ばれました。
紫陽花、山茶花、山吹を経て、私がいま使っているのは伊勢丹限定の
ルネ・コラボのネコ柄です。化粧下地の「桃肌まもり」とお揃いで使っています。
img_20161026_122216
左は「桃肌まもり」、右が「恋する珠肌はんどくりーむ」。
ネコの額のシワは毎日愛用中の印です(^_^)

お値段は、花イラストもルネバージョンも同じ1,204円(税抜)で40g入り、
カバンの中でもかさばらない手のひらサイズのアルミ缶。そろそろ次を
用意しておかねば….

内藤ルネ×桃肌まもり 内藤ルネ×恋する珠肌はんどくりーむ
https://shop.kyo-miori.jp/shopdetail/000000000027/ct7/page1/order/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

img_20161025_171759

kyo・miori サロンで、スタッフKさんに訊きました。
「店頭でいちばん人気はどれですか?」
「外国人の方はダントツ《梅》を選ばれます。桜より人気です」
「え~、そうなんですね。じゃあ、日本人は?」
「金木犀が人気が高いです。桜と薔薇は通年、これからは山茶花、椿も(^^)」

https://shop.kyo-miori.jp/shopbrand/ct7/

そんなお話をしながら、テスターのはんどくりーむを塗ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都、柳小路の入口に佇むkyo・miori サロン。
カップルや外国人観光客が、よく記念写真を撮っておられます。
店の窓ガラスのゆらぎは、アマチュア・カメラマンに人気の
1コマなんだとか。陽の落ちる時間が早くなり、夕方の様子も
絵になるなと思って撮ってきました。

img_20161025_170837

四条河原町交差点から徒歩2~3分の店舗、私は四条烏丸方面から
行くことが多く、「花遊小路」の靴屋さんを目印に入っていきます。
(四条河原町バス停 Eのりば 向かい側)
「え、ここ、靴屋さん?」と思うけど、そこは道です。
試しに一度、通ってみてください。その先の
「SOUSOU」さん密集地帯を出たら右折です。

img_20161025_170311

Follow me!