あんなに行きたがっていた大丸ビアガーデン「京の夏の夜の夢、ふたたび」の会場に行って来ました。職場から歩いて15~20分で着く私と、わざわざ大阪から来てくださった男女お二人、計3人でエレベータに乗り込みウキウキ♡

 

エレベーターを8Fで降りて会場に近づくと、その辺りにBBQのにおいが漂っています。キャア! 言葉にできない興奮を胸に秘め、いざ会場へGO!

 

ん? ポスターやチラシで見た大文字山は見えませんね~。向こうにクレーンが見えました。日本髪に浴衣姿の女性も、おそらくココにはいませんね~。ポスターの光景は「100余年も昔の夏」の京の風情なのでしょう。

 

3人は仲よく受付行列に並びました。BBQのにおいに加え、屋外の蒸し暑さと人の賑わいで、ビアガーデン熱はますます上昇中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大丸ビアガーデンKYOTO には、2つのプランがあります。

 

◎通常プラン ひとり 税込 4,200円

ビール、カクテル、日本酒、ワイン、焼酎など飲み放題120分+バーベキュー+ビュッフェ

◎クラフトビールプラン ひとり 税込 4,500円

その差300円で、通常プランよりドリンクメニューが充実します。

ビールはプレミアムに、黄桜と宮下酒蔵のクラフトビールがいただけます。

「京都」印のカクテルや梅酒、モヒートなども飲めます。

京都産地酒「月の桂」や「英勲」ほかの名前も載っています。

*両方のプランともOKの「地産ビュッフェ」が素晴らしい!

私が惹かれるのは「丹波ゆりねと若鶏のから揚げ」「九条ねぎの塩餃子」「京つけものパスタ」「伏見とうがらしとひじきの和風ジンジャータプナードソース」「つくね芋とコーンのピッツァ」ほか‥‥

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

およそ3分ばかりの間に妄想はどこまでもふくらみ、受付レジに到達するや否や、

「ご予約はありますか?」「本日は、ご予約だけで満席となっております」

一瞬にして、我ら3人は奈落の底へ‥‥ )*0*( )*0*( )*0*(

仕方なく大人3人はニオイだけ嗅いで、会場を後にしました。

 

あぁ、せっかく東大阪から来てくださってのに、ゴメンナサイ。普通は事前に予約を入れるのに、ビアガーデンは軽いノリで行くものだと思い込んでおりました。

大丸ビアガーデンKYOTO も、そのほかのビアガーデンも、皆さまはどうぞ事前のご予約をお忘れなく。

ちなみに、大丸京都店は7月末まで週末と日・祝は満席だそうです。ねらうは平日夕方明るいうちか、プレミアムFDの午後3時でしょうか?

屋外につき雨が降ったらお休みで、今期は9月24日(日)迄の営業です。

 

あぁ、「京の夏の夜の夢、ふたたび」は、100年前を今に再現という意味だけでなく、「夢にまでみたビアガーデン、たとえ入れなくても再びおいで~」の意味を掛けたキャッチコピーだったのですね。。。

 

くやしぃ。これはもう、再度行くしかありません (^0^)(^_^)(^o^)

 

■予約専用電話 075-354-5358(予約受付は正午~20:00)

大丸京都店屋上 5/26~9/24 平日は17:00~22:00、休前日は16:00~