鞍馬口と言えば、額縁山門の「天寧寺」や、金魚鉢の和菓子の「幸楽屋」さんに行くとき降りる地下鉄烏丸線の駅。2番出口から2~3分歩いたところに、その気になる店はあります。

 

 

気候のいい春の頃に何度か店の前を通り、「金・土・日営業のスコーン屋さん」とメモリーしておりました。町家を改装した外からの雰囲気が、なんとも良さげな雰囲気です。

 

 

ハーブスクールが直営されているカフェだそうです。

 

よく晴れた土曜日のお昼頃、はじめて店内へ。棚に並んだスコーン、おいしそう! タイル貼りのカウンターも涼し気です。

 

 

スコーンを買うつもりで入ったら、カフェメニューも充実していました。黒板に記されたセットメニューを見ていると、遅い朝ごはんを食べてしまったにも関わらず‥‥

 

 

サラダset を注文しました! なぜって「ツナと豆のサラダ」と書かれていたから。「枝豆ピーナッツ」のスコーンも見逃すわけにはいきません。

 

自家製ジンジャーエールとのセットで、1,350円でした。

(サラダsetにはスコーンが2つ付きます。私はテイクアウトと合わせて包んでいただきました)

 

 

スコーンの食感が、すっごく軽やか。サクッと、ほろッと。枝豆の彩りも愛らしく‥‥ スコーン用のシロップも選べます。

甘すぎないジンジャーエールは、ボリュームたっぷり。

 

 

向こうのテーブルで食事をされているファミリーのお母さまは「私、これで4回目よ」と、うれしそう。若いママも、子どもたちも楽し気です。

 

 

何がいいって、店の奥に見える坪庭の緑が清々しくて、陽ざしを浴びて気持ちよさそう。まぶしいほど明るいグリーンを、冷房のきいた京町家カフェで食事しながら眺めていること。

 

 

ミルクテイストのスープ、ふっくら焼けたスパニッシュオムレツ、グリーンリーフや水菜にツナのオイルがテイスティなサラダ、‥‥「料理好きな誰かが、店でちゃんと作りました」のやさしい雰囲気が人気のようです。

 

ほかに、シードset、グラタンset、スープset などもありましたよ。

メニューはこちら。

http://r.goope.jp/cafeseed/menu/page/1

 

 

次はスコーンとスイーツの組合わせを目当てに、また行ってみようと思います。

駅から近いのも、いいですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cafe seed ハーブティー・スコーン・デリの京町家カフェ

京都市北区長乗東町204-5 TEL.075-417-0303

金・土・日の11:00~18:00営業(カフェは11:30~17:30)

http://r.goope.jp/cafeseed

Follow me!