店休日と営業時間が変更になったkyo・miori サロンへ、様子見を兼ねて立ち寄ってみました。そうすると、面白いものを発見! それは「京都なう!」な、撮影小道具でした。

コレ、これ、こんなのです。

店内に数点置いてあり、お店の外の柳小路通路にも設置されています。
通る人が時々「なに、これ?」みたいに覗いておられます。

「それ、どうぞ使ってください。あ、よかったら写真撮りましょうか?」と、私。世話焼きおばさんの本性丸出しに‥‥

「え、いいんですか?」と、写ってくださったカップル。大阪と神戸にお住まいだと言っておられたような‥‥ きものを着て京都を歩くのは楽しいですよね。おふたり仲よく、おしあわせに♥

 

そう、ここも現代京都を象徴する絶好の写真スポット。そもそもの始まりは、この垂れ下がる柳の葉っぱと、ゆらぎのガラスにありました。
kyo・miori サロンの窓ガラスが、実は写真マニアの方々に喜ばれているのだそう。私が店に伺うときも、店の外で写真を撮るカメラおじさんやおばさん、お若いカップルを頻繁にお見かけします。

そこで、せっかくだから、より楽しんでいただけるようにと、スタッフMちゃんが真心こめて作ったのが、これらのポップなんですって(^o^)

店の外は、ココに設置されています。
店の中のも、気軽に使ってください。超カワイイたぬきさんやキツネさんも揃っています。

ついでにこんな、御利益ありそうな絵ハガキも見つけました。
八兵衛長屋に鎮座する八兵衛明神さまの御利益8つ、きっとアナタにも訪れますよ!

コンチキチンの賑わいを増す四条河原町あたりから、2~3分歩いたところに京都・柳小路があります。そのシンボルの柳と共に、写真納まり良いkyo・miori サロン。

「店の中も気軽に覗いて、どうぞ、涼んでいってください!」
と、スタッフの内なる声を代弁させていただきます(^^)

あ、本当は6月、7月、8月の珠肌はんどくりーむと、桃肌まもりのことを書くつもりでお店に行ったのでした。その辺りのお話は、また別の機会に‥‥

あぁ、祇園祭が今年も始まりました!

■ kyo・miori 京都市中京区新京極通四条上る中之町577-21
営業時間 11:00~19:00、店休日 火曜日

京都柳小路 本店