4月に入り「お待たせしました~」って感じで
一斉に桜が咲き始めましたね。見に行きましたか?
京都でお花見の前後、阪急や地下鉄に乗る前でも
立ち寄って食べて行きませんか、とおススメしたいのが
つけめん らーめんの「麺匠 たか松」さんです。

本店と四条店と2軒あるそうで、知らずに私は
これまで3回とも、四条店に伺っていました。

ふだん「豆」のことばかり言うておるのにスミマセン。
かつて全国のラーメン屋さんを取材していた時期があり、
店構えから「ここはイケル」の気配を感じるのですよ。

「たか松」さんもそう。

入口に重ねた麺箱が「招き」の役をして、
ガラス戸の奥まで続くカウンター席と厨房が
外からとても「おいし気」に映ります。

さぁ、うだうだ言うより商品を紹介しましょう。
http://mensho.net/menu/

まずは食券を買ってください。
つけ麺と、らーめん(汁あり)があります。
好みで頼んでいいけど、初めての方はどうぞ、
つけ麺をお試しくださいな。
キリッとおいしいです!

つけ麺は850円、おなかが空いてたら
麺大盛 100円、麺特盛 200円を一緒にどうぞ。
蕎麦好きな友人・Y子ちゃんは大盛を完食しました(^0^)

そうそう、つけ麺には玉子が乗りませんので、
味玉子 100円も食券機で一緒に買ってください。
1個をタテ切りにして乗ってきます。
「2人で分けます」と言ったら、皿でくださいました。

このつけ麺のおいしさは、
1.石臼挽きの全粒粉を混ぜた麺につき、コシのある
麺の食感が心地よい
2.麺の角が落ちないようにカットされ、すする時に
唇あたりがキリッとしている
3.玉ネギみじん切り、すだち、黒七味、黒ばらのりで
味を変化させながら飽きずに食べられる
4.鶏魚介の濃厚で香り立つスープ(つけダレ)に
角切りチャーシューが、ええ感じに混じり◎
5.津軽じょんがら節みたいなBGMが麺をたぐる
テンポを小気味よくアップしてくれること

以上、麺好きなイチ消費者の勝手な感想です。

なんだかほんと、いろんなラーメンや中華そば、
つけ麺の類いを全国規模で食べて来たけど、ひと頃前は
新横浜のラーメン博物館にも何度か足を運んだけど、
その中でも上位に挙げたい つけ麺でした。

数人のラーメン職人と麺好きな知人に
「京都のたか松さん、食べとくほうが良いですよ」と
初訪問後にLINEしました。

せっかくなので、この店のもう一つの商品
「煮干し香るらぁ麺」680円も写真を載せておきます。

細麺に乗る白髪葱と青ネギのダブル使いが面白いです。
個人的にトッピング用の黒ばらのりは、つけ麺に
使うよりこちらの汁麺のほうが合うと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログを書くために麺匠たか松さんのFbを
見ていたら‥‥ どうやら、本店に期間限定の
「鴨だし醤油らぁ麺」なる商品もあるようです。
鴨肉が6枚と味玉、すだちが乗っています。

(3/28の投稿です)
https://www.facebook.com/menshotakamatsu/

こちらは中細ストレート麺でしょうか、あぁ、
本店に行って確かめねば‥‥
「おかげさまでだいたい14時頃には売り切れの日が
続いております~夜にはほとんどの場合売り切れて
おります」だそうです。うぅ、ますます気になる~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■麺匠 たか松
http://mensho.net/shop/

本店 京都市中京区一蓮社町312 11:00~22:45 L.O.
阪急烏丸駅、地下鉄四条駅の21番出口から徒歩4分

四条店 京都市下京区元悪王子町39-2 11:00~22:45 L.O.
阪急烏丸駅19番出口から徒歩1分