今年の母の日は5/14ですね。

母の誕生日前祝いとかねて、少し早めのお祝いをしました。

 

福岡県在住の母が、私が嫁いで初めて京都に来てくれました。母には「着物をきて家族写真を撮ろう!」と言っただけで、具体的なことは告げず、サプライズを計画‥‥

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kyo・miori スタッフのKさんにお願いし、入念な下打合せを済ませておりました。

 

・母はおばあさんだから[和のエステ ゆるやかバージョン]でお願いします。

・そのあと着物をきるから、メイクとシャンプー・ブローもお願いします。

 

http://kyo-miori.jp/shop-yanagikoji/

 

昭和生まれの母は結婚してずっと「働く主婦&兼業農家」で、エステとは無縁の暮らしをしてきました。だから私は、自分が[和のエステ]を受けているとき何度も「いつか母に、この心地よさを経験してほしい」と思っていました。

ついにその日がやってきて‥‥ もしかすると、母より私のほうがうれしかったかも(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

予約時間の少し前にサロンに到着。

せっかくなので、柳の下で記念撮影。

 

 

最初にカルテを記入。そして、お茶とアロマを選択。母はゼラニウムをチョイスし、少し緊張もほぐれてきた様子です。

 

そして、ベッドへ。いよいよ、和のエステが始まります。

 

http://kyo-miori.jp/wa_facial_treatment/

 

「お母さん、眠ってもいいからね」。待っている私は、途中で何度も様子をのぞき見て、母のエステ初体験を見守りました。

 

およそ1時間後、メイクを整えていただいた母の顔は‥‥

とても清々しく満足気な表情です。

 

「写真館で家族の記念写真を撮ります」とスタッフKさんに伝えていたから、ほんのりチークが入って、目の周りにはうっすらとラメの輝きも(^^)

 

「生まれて初めてエステをしてもらった。あぁ~、気持ちよかったぁ!」と言う母に、次はシャンプー・ブローと続きます。

 

 

施術あとのオプションまで、すべてのコースが終了した頃、お迎えもやって来て、私たちは家族3人でサロンを後にしたのでした。

 

四条河原町の交差点でタクシーを拾い、向かったのは祇園の KIHARU さん。

 

 

こちらは、大人向けのきものレンタルとフォト撮影をしてくださるスタジオです。

しかし、母が着せていただくのは、かつて私に買ってくれた母お気に入りの大島紬、帯も のどかコレクションから合わせました。

 

 

KIHARU の大女将に、母の着物をきせていただき、家族のフォトセッション。入籍のみで婚礼写真すらない私たちです。プロのカメラマンさんに家族で写真を撮っていただくことは、我が家にとっての大イベント‥‥

 

3人とも超緊張したまま、4パターン+αの写真を撮っていただきました。

 

 

撮影後は祇園~先斗町~巽橋界隈を散策、賀茂川を見ながらランチを満喫。

きものを着ると、歩き方や仕草がいつもより女性的な母。後ろ姿は、まるで「どこそこの奥さん」みたいに見えました(笑)

 

 

ふだんから自分で着物をきる私としては、母の着姿を見て、帯の柄出しや着崩れのない美しい背、裾すぼまりなど、さすがプロの技術だなと思っておりました。当の母いわく「足さばきがとてもいい」と喜んでいました。

 

 

「京都で着物をきて歩く」ことを思い描いて京都暮らしを始めた私です。しかし、このように母と着物姿で歩ける日が来るとは‥‥、本当に喜ばしい経験でした。

 

いっぱいいろんなことがあった7年と4ヵ月、たったの3日間でそのすべてを網羅することは叶いませんでしたが、ご縁をいただく様々なところに、可能な限り母を案内しました。

 

お母さん、いっぱい笑ってくれて、ありがとう。

 

 

今回の家族写真をお手伝いしてくださった kyo・miori さんと、KIHARU さんに心より御礼を申し上げます。ありがとうございました!

 

■和のエステ kyo・miori

http://kyo-miori.jp/

 

■祇園 KIHARU & PHOTO

https://kiharu.kyoto/